特集:テレビ会議とWEB会議を3分で徹底比較

テレビ会議のワープゲイト ホーム > テレビ会議とWEB会議 3分で徹底比較!

テレビ会議とWEB会議 3分で徹底比較!

ワープゲイト・テレビ会議・WEB会議 比較表
項目 ワープゲイト テレビ会議 WEB会議
品質 H.264・2Mbpsの高画質、
音声域7kHzの高音質を実現
HD対応など、高画質・高音質な製品が多い テレビ会議には劣る
安定性 非常に安定している。
専用線を用意すればさらに安定
非常に安定している。
専用線を用意すればさらに安定
コマ落ちや音途切れが発生する。
パソコンやネットワークなど、環境に左右される
操作性 本体のボタンでワンタッチ、カンタン接続 専用のリモコンを使用して接続 パソコン操作を行うため、人によっては慣れが必要
価格 1地点あたり数万〜数十万円。
地点が増えても多地点接続装置は不要
1地点あたり数十万〜数百万円。
地点が増えると数百万〜数千万円の多地点接続装置も必要
1地点あたり数千〜数万円と安価で導入可能
柔軟性 会議室など、利用場所が限定される。
既存のインターネット回線でも利用可能
会議室など、利用場所が限定される。
専用線が必要な場合が多い
ノートパソコンやスマートフォンから接続可能

テレビ会議

特長は、「高品質」と「高い安定性」です。

専用端末が必要な為、一般的には、導入に数十万円〜数百万円かかることが多いですが、
その分、高品質な映像・音声で、対面で話しているのに近い感覚で会議を行うことができます。

また、専用端末を使うので、パソコンの性能・状態に影響を受けることなく、いつでも安定して利用することができます。

WEB会議に比べると、設置場所(会議室など)でしか使用できない点に難がありますが、
WEB会議との相互接続が可能なものもあり、「外出先からはWEB会議で繋ぐ」、という使い方もできます。

WEB会議

特長は、「廉価であること」と「柔軟性」です。

社員がそれぞれ自席から参加したり、外出先から携帯電話を使って参加するなど、場所を選ばず会議を行うことができます。

専用端末ではなくパソコンを利用するため、パソコン内の資料やデータを共有することが容易ですが、
パソコンの性能・状態によっては不安定になることもあります。

専用端末に比べると、「音が途切れる」など、安定性に問題があることが多いですが、
最近は画質・音質の綺麗なものも増えてきています。

ワープゲイト

ワープゲイトは、テレビ会議とWEB会議の特長を兼ね備えた、ハイブリッドなシステムです。

テレビ会議システムとしての「高品質」、「高い安定性」に加え、
1地点数万円から導入できる「廉価性」、
ボタンをワンタッチするだけでテレビ会議を開催できる、高い「操作性」も持ち合わせています。

また、既存の回線を使って接続できる点や、設置地点の規模に合わせたセットで無駄なく導入できる点など、
多くのニーズに答えられる「柔軟性」もあります。

特集:テレビ会議とWEB会議 3分で徹底比較!のトップ

簡易お問い合わせ・ご相談

テレビ会議に関することなら、どんなことでもご相談ください。
※お問い合わせを頂いた順に回答をさせて頂いておりますが、混雑の為、お待ち頂く場合がございます。あらかじめ、ご了承下さい。

メールアドレス (必須)



お名前 (必須)
ご相談内容 (必須)
※ お電話でのお問い合わせは0120-372-275(みんなにつなご)へ