NEWS

テレビ会議のワープゲイト ホーム > ニュース > テレビ電話システムを用いた、空き交番対策 兵庫県警察が導入

報道関係者各位
プレスリリース

平成17年9月30日

株式会社ギンガネット

テレビ電話システムを用いた、空き交番対策兵庫県警察が導入
〜IPテレビ電話「ギンガネット電話」を活用〜

兵庫県警察本部は、10月1日より、株式会社ギンガネットのIPテレビ電話「ギンガネット電話」を活用した「交番テレビ電話システム」を、県内10交番に設置し、運用を開始します。

「交番テレビ電話システム」は、パトロール中などで交番に警察官が不在となる、いわゆる「空き交番」対策として、警察署と交番をテレビ電話で結ぶシステムです。兵庫県警察は、順次、県内の他の交番への導入を検討予定です。

交番の警察官が不在時にも、「交番テレビ電話システム」で県警察署員が24時間対応。音声のみの電話と違い、来訪者は、鮮明で滑らかな映像で警察官の顔を見ることができ、また、地図などを使って道案内を受けたり、無くした落し物を手振りを交えながら説明できるので、住民により「安心」してもらうことができます。

また、本システムは、センサーで来訪者を感知して自動的に警察署に通知する機能等も備えており、交番来訪者は一切の操作がいらず、高齢者や小さなお子様でも、不自由なく利用できます。

「交番テレビ電話システム」利用イメージ図

●「交番テレビ電話システム」を設置する警察署・交番 [合計10式20台](2005年10月1日)

  • 葺合警察署←→熊内交番
  • 川西警察署←→中央交番
  • 生田警察署←→ハーバーランド交番
  • 宝塚警察署←→宝塚駅前交番
  • 兵庫警察署←→平野交番
  • 三田警察署←→南ウッディタウン交番
  • 須磨警察署←→名谷中央交番
  • 明石警察署←→明石駅前交番
  • 西宮警察署←→北口交番
  • 加古川警察署←→東加古川交番

【株式会社ギンガシステムソリューションの会社概要】

誰もが誰とでも気軽に繋がる社会を目指して、コミュニケーションツールの開発を行っています。
コミュニケーションツールの一つであるテレビ電話端末においては、「使いやすさ」と「最高レベルの品質」を追求しながら、「低コスト化」を実現することで、これまで導入をためらわれていたお客様にも、気軽にご利用頂けております。

【お問合せ先】

●本件に関するメディアからのお問い合わせ先
株式会社ギンガシステムソリューション 大阪オフィス
〒530-0023 大阪市北区黒崎町3-9 6F  担当:密岡(みつおか)・大泉(おおいずみ)
TEL:06-7711-0700 FAX:06-7711-0701 お問い合せフォーム
ホームページ:http://www.gcom-sys.co.jp/
●テレビ電話商品・サービスに関する、お客様からのお問い合わせ先
TEL:0120-372-275 (みんなにつなご)

テレビ電話システムを用いた、空き交番対策 兵庫県警察が導入のトップ