NEWS

テレビ会議のワープゲイト ホーム > ニュース > 新機種「ワープゲイト503」発売

報道関係者各位
プレスリリース

平成16年2月23日

株式会社ギンガネット

新機種「ワープゲイト503」発売

  • テレビ電話の画像クオリティが2倍に向上
  • 高画質動画(MPEG2)の配信・受信可能
  • 「空き交番対策」や 「深夜早朝の薬局」などに

テレビ会議システム、IPテレビ電話「ギンガネット電話〜ワープゲイト503dual〜」

株式会社ギンガネットは、IPテレビ電話「ギンガネット電話」シリーズの新製品、「ワープゲイト503dual」を、3月上旬より、発売致します。

「ギンガネット電話」は、株式会社NOVAの「お茶の間留学」などの遠隔サービスを受ける端末として、また、ファミリーユーザーのみならず、法人ユーザーへも、テレビ会議システム(社内会議)や、チェーン店や倉庫の監視システムとして、多くの方々にご利用頂いております。

ギンガネット電話 お客様の声

(株)NOVA 「お茶の間留学」(外国語会話レッスン)
24時間、自宅から外国語会話レッスンが受けられる。
愛媛県警察 「まもるくんネット」(空き交番解消テレビ通話システム)
交番の警察官がパトロールに出て不在でも、来訪者はテレビ画面に映っている警察署員の顔を見ながら会話(目的地の場所を聞いたり、拾得や被害の届出等)をすることができる。
薬局 「深夜・早朝の医薬品販売」
店舗と薬剤師センターをつないで、センターにいる薬剤師がテレビ電話で服薬の指導を行う。

「ワープゲイト503dual」は、高品質が要求される様々な遠隔コミュニケーション用途に応えるべく、低価格はそのままに大幅な画質・音質の向上を図りました。テレビ電話通信時の画質は従来機の2倍(当社比)に向上し、接続相手の表情や背景がより的確に把握可能になるとともに、新たに内蔵されたエコーキャンセラ機能により、ハンズフリーで会話する際にもクリアな音声のやり取りができるようになりました。

このような映像・音質の向上により、「薬局」での遠隔服薬指導や「空き交番」での遠隔対応などの際には、接続相手の細かな表情や、背景の動き、声色をキャッチすることが可能になり、より一層のサービスの向上が期待されます。

また、高画質動画(MPEG2)のストリーミング配信・受信モードを搭載し(オプション)、光ファイバー等の回線を使用して、DVD並みの映像を遠隔に送ることが可能となり、これまで以上に高性能な店舗監視システムの構築ができるようになりました。

ギンガネット電話「ワープゲイト503dual」
希望小売価格(税込): 239,400円 (本体価格:228,000円)

【株式会社ギンガシステムソリューションの会社概要】

誰もが誰とでも気軽に繋がる社会を目指して、コミュニケーションツールの開発を行っています。
コミュニケーションツールの一つであるテレビ電話端末においては、「使いやすさ」と「最高レベルの品質」を追求しながら、「低コスト化」を実現することで、これまで導入をためらわれていたお客様にも、気軽にご利用頂けております。

【お問合せ先】

●本件に関するメディアからのお問い合わせ先
株式会社ギンガシステムソリューション 大阪オフィス
〒530-0023 大阪市北区黒崎町3-9 6F  担当:密岡(みつおか)・大泉(おおいずみ)
TEL:06-7711-0700 FAX:06-7711-0701 お問い合せフォーム
ホームページ:http://www.gcom-sys.co.jp/
●テレビ電話商品・サービスに関する、お客様からのお問い合わせ先
TEL:0120-372-275 (みんなにつなご)

新機種「ワープゲイト503」発売のトップ