NEWS

テレビ会議のワープゲイト ホーム > ニュース > 「多地点テレビ会議サービス「ミーティングネット」、5+1分割/9分割の画面に対応開始

報道関係者各位
プレスリリース

平成20年11月29日

株式会社ギンガシステムソリューション

多地点テレビ会議サービス「ミーティングネット」、5+1分割/9分割の画面に対応開始
〜中規模人数の会議で、参加者の顔が、より大きく見えるようになります〜

次世代のコミュニケーションツールを提案する株式会社ギンガシステムソリューション(本社:東京都中央区銀座 代表取締役社長:小川 一久)は、多地点テレビ会議サービス「ミーティングネット」に、画面の5+1分割・9分割に対応する機能を追加し、平成20年12月1日に、リリース致します。

1.機能追加の概要

5+1分割画面/9分割画面

「ミーティングネット」では、予約時に画面の分割方式を指定する「画面モード」をお選び頂くようになっておりますが、このたび、「フルスクリーン」「4分割」「12+1分割」「16分割」に加え、「5+1分割」「9分割」を追加いたしました。

これにより、「5地点から9地点」でテレビ会議をご利用のお客様におかれましても、より最適な画面分割サイズでテレビ会議をご利用頂けるようになり、利便性の向上とともに、より多種多様な場面でミーティングネットをご活用頂けるようになります。

●ミーティングネットとは

ISDN回線、IP通信回線のどちらにも対応した多地点テレビ会議サービスです。同時接続地点の制限無く、テレビ会議をご利用頂くことができます。

●ミーティングネットの使用状況

最新のミーティングネット使用状況(平成20年10月ご利用分)では、ミーティングネット全体のご予約のうち、5地点以上9地点以下の会議は合計で約24%にのぼり、3地点(約38%)、4地点(約25%)に次いでご利用の多い会議となっております。

2.テレビ電話端末「ワープゲイト」について

弊社製品の「ワープゲイト」シリーズは、『簡単操作』『安心サポート』『最高レベルの音質・画質を低価格で』をキーワードに開発されたテレビ電話端末です。テレビ会議システムとしてのご利用から、都道府県警察(兵庫県、三重県、他)などの様々な行政サービスまで、幅広くご活用頂いております。

【株式会社ギンガシステムソリューションの会社概要】

誰もが誰とでも気軽に繋がる社会を目指して、コミュニケーションツールの開発を行っています。
コミュニケーションツールの一つであるテレビ電話端末においては、「使いやすさ」と「最高レベルの品質」を追求しながら、「低コスト化」を実現することで、これまで導入をためらわれていたお客様にも、気軽にご利用頂けております。

【お問合せ先】

●本件に関するメディアからのお問い合わせ先
株式会社ギンガシステムソリューション 大阪オフィス
〒530-0023 大阪市北区黒崎町3-9 6F  担当:密岡(みつおか)・大泉(おおいずみ)
TEL:06-7711-0700 FAX:06-7711-0701 お問い合せフォーム
ホームページ:http://www.gcom-sys.co.jp/
●テレビ電話商品・サービスに関する、お客様からのお問い合わせ先
TEL:0120-372-275 (みんなにつなご)

「多地点テレビ会議サービス「ミーティングネット」、5+1分割/9分割の画面に対応開始のトップ