国内2,148社以上の導入実績【お客様の声】生の声は真実を語る

テレビ会議のワープゲイト ホーム > テレビ会議システム/お客様の声 > 拠点をまたがった事業部会議を実現

拠点をまたがった事業部会議を実現

大一産業株式会社 様

大一産業株式会社様は「清潔で快適な空間の創造」を目指し、お客様が運営・管理されている店舗や施設の「理想的な環境づくり」をお手伝いする企業です。

清掃資機材の提供「クリーンな暮らしのご提案」、店舗備品の「ショップのトータルプロデュース」、 マット&グラフィックの「空間プロデュース」、環境衛生の「トータルサニテーション」など、 創造性豊かで、少し違った角度からの視点を大切にしたオリジナリティ溢れる、新しい価値観を提案されています。
用途:
多地点でのテレビ会議、打ち合わせ
業種:
商業
所在地:
〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通5丁目1番20号
WEBサイト:
http://www.daiichisangyo.co.jp/

ワープゲイト導入前の問題

●全国6か所の支店長を本社に集めて会議…負担、ムダが多かった

清掃機器や店舗備品など、顧客の店舗・施設の空間作りに必要な機器を提供する大一産業株式会社様。
ワープゲイト導入当時の課題は、全国の6か所の支店長を神戸本社に集めて行う会議の効率化を図りたいという事でした。

「月に1度、全国の支店長を集めて売上状況についての報告会議を行っていました。できるかぎり多くの時間を会議に費やす為、 各地の支店長は早朝の新幹線で本社に来て、夜遅くに日帰りで支社にもどる、という高い負担を強いなければならない状況でしたが、 それでも会議に割けるのは5時間程度。各支店長への負担も減らしつつ、交通費や移動時間のムダも省けるような方法はないか、 と検討していたとき、テレビ会議というソリューションに出会いました。」と、ご担当者様は話します。

ワープゲイト導入の決め手

●価格が手頃で、求める品質・機能が十分に揃っていた
●営業担当者の対応スピードが素晴らしかった

同社は、テレビ会議の導入検討にあたり、ワープゲイトと同じ専用機タイプのテレビ会議システム、WEB会議システムなど数社の製品を比較。 比較の結果、ワープゲイトに決められた理由を、ご担当者様に伺いました。

「ワープゲイトは、価格も手頃、かつ、品質もしっかりしていて、会話も音の途切れなくでき、また、相手の表情もしっかり見えましたので、 予算・機能ともに私たちの要望を満たしていると判断しました。また、営業担当者の方の対応もとても早く好印象でしたね。 代理店よりワープゲイトをご紹介頂いたのですが、その翌日にはデモンストレーション(笑)。スピーディで頼り甲斐のある営業さんだなと感心しました。

他社様の専用機タイプの製品は、求めている品質を満たしてはいたのですが、400〜500万円と、莫大な導入費用がかかる点がネックとなりました。 また、WEB会議は、1人対1人の会議には向いていても、複数人対複数人の会議には不向きであるため、専用機タイプのテレビ会議を選択することにしました。 WEB会議には資料共有機能もありますが、社内のファイルサーバに置いた資料を各自がノートパソコンから閲覧する、 といった手法が社内に定着しておりますので、 ワープゲイトでも、資料を使った会議を実現することができました」

ワープゲイト導入による効果

ご利用風景
ご利用風景

●交通費、移動時間の削減はもちろん、サービスの平準化など数字で測れない効果も
●離れた拠点にいる部下に対してもマネジメントを行える

同社のワープゲイト活用方法は、同社の組織体制が支店単位から事業部制へと変更されたことにより大きく変わってきています。 現在は、各支店にいる事業部スタッフ間の連携を補完するコミュニケーションツールとして活用されているとのことです。

「例えば、開発部門による商品開発についての打ち合わせや、メーカーさんからの新商品説明会などで利用しています。また、部門長と部門の社員が面談を 行ったり、日々の業務相談・行動管理に活用する場面もありますね。拠点が離れているので、こうしたことを対面で行おうとすると、時間の都合を つけるだけで一苦労するところですが、テレビ会議のおかげでスピーディに実施できています。また、どの拠点に勤務していても、新商品の説明会等に参加できるので、 拠点間の知識レベルのバラつきを抑え、お客様へのサービスの質を平準化することができています。
交通費や移動時間の削減はもちろんですが、それ以上に数字で測れない効果も大きいです」

今後の展望

●事務系のスタッフもテレビ会議に参加できるように

現在の活用方法でも十分効果は出ており、引き続き、利用を継続していきたいという一方で、以下のようなご要望もいただいています。

「事務系のスタッフは、常に電話応対の業務などがあるため、業務時間内に時間を割いて、会議室で行われているテレビ会議に参加するということがなかなかできません。 現在、ワープゲイトは各拠点の会議室に備えていますが、事務系のスタッフも、普段業務をしている場所からテレビ会議に参加することができるようにしていきたいですね。 ギンガシステム(取材当時:ギンガシステムソリューション)さんの協力も得ながら実現していければ、と思います」

大一産業株式会社 - 拠点をまたがった事業部会議を実現のトップ

簡易お問い合わせ・ご相談

テレビ会議に関することなら、どんなことでもご相談ください。
※お問い合わせを頂いた順に回答をさせて頂いておりますが、混雑の為、お待ち頂く場合がございます。あらかじめ、ご了承下さい。

メールアドレス (必須)



お名前 (必須)
ご相談内容 (必須)
※ お電話でのお問い合わせは0120-372-275(みんなにつなご)へ